読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・感傷の間隙

日々の基本的なことをつづるブログです。mixiのコピー記事がたまにあります。プロ野球、ガンプラ、アニメなど。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第32話「友よ」

「このロートルの死は、必ずやお前の未来の姿となる」

戦いの中でアストンが死亡し、報復としてガラン、ラディーチェが死亡。今回の鉄華団地球支部はかなり歪んだ戦いをしてたので、歪みの元凶をとりあえず潰した感じか。アストンとタカキはどっちが死ぬか…と思ってたがアストンが死んで、名字を預けた昭弘が報復するという流れ、ガラン・モッサが語る死の連鎖は、心にグッと来るものがあるなぁ……。タカキはタカキで場を荒らしてたラディーチェに報復したし、犠牲が多く出て悲しい戦争になってしまったなぁ。

ハッシュの初陣は情けない結果に終わったので、これから巻き返しや成長がありそうで、そこだけが期待できる要素。

しかしサブタイトル、ラスタル様の台詞だったか。アストンとタカキ、ガランとラスタルのそれぞれの友情が垣間見えた、いい回……と言えないほど悲しいものを感じるなぁ。結局一部の大人たちに子どもたちが踊らされてたわけだし。辛いものがあるなぁ……。