読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・感傷の間隙

日々の基本的なことをつづるブログです。mixiのコピー記事がたまにあります。プロ野球、ガンプラ、アニメなど。

2016年プロ野球ドラフト会議

詳しくはスポーツナビより。

我が(?)阪神タイガースは、意外な指名に。ヤクルトが避けたことにより佐々木千隼の単独指名かと思われたが、なんと蓋を開けてみれば大型内野手大山悠輔。アマに詳しくないので調べてみれば、日本代表の4番を打ったこともあるという強打者。確かに投手もそうですが、内野手の層も厚いかと言えばそうでもない。強打のサードだとすれば結構ピッタリな指名かもしれませんね。投手は2位の小野泰己に期待しましょう。

しかし田中正義がソフトバンク、佐々木千隼がハズレ1位で千葉ロッテ、柳裕也は中日ドラゴンズ、作新高校・今井達也は西武ライオンズと、意外と面白いドラフトになったのではないでしょうか。阪神は投手5人と多めに取ったので(多めにクビにしたこともあるかもしれませんが……)、即戦力投手が出てきて欲しいものです。欲を言えば先発・リリーフ一人ずつは……。

とにかくこの中から誰が評判通りの、あるいは評判破りの活躍をしてくれるのか、大いに期待して来年のプロ野球を見守りましょう。