読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・感傷の間隙

日々の基本的なことをつづるブログです。mixiのコピー記事がたまにあります。プロ野球、ガンプラ、アニメなど。

映画「君の名は。」

いまさらながら新海誠監督「君の名は。」見てきました。男の子/女の子、都会/田舎という単純な二項対立で、入れ替わりネタも凡庸ながら面白いなぁと思っていたら、中盤後半まさかの展開にビックリ。入れ替わりネタはフリだったかー、と思わされるくらいの意外な展開でした。

しかしこれは見て損はなかったですね。むしろ2時間が長く感じられるくらいの濃度はヤバかったです。これに対してはちょっと、まじで面白かったなんて凡庸なこと意外は言えないですね、これは。というか久々に作品で泣かされました。いやしつこいくらいのRADWIMPSで泣かされた感じもしますが。

前作「言の葉の庭」が微妙だったので(というか国語教師が鬱になるという展開が個人的にキツかった)、今回は大当たりでしたねー。遅くなったけど見に行って後悔なかったですね。今からでも未見の人は見に行ってほしい映画です。

しかしこの作品、個人的には面白い批評が読みたいなーと久々に思わされました。ユリイカとかで特集やってくれませんかね……

 

ところで新海誠といえばef…と見せかけて、イース2(エターナル)のOP、振り向きリリアですよね。というわけで買ってきましたイース8。ガッツリ楽しもうと思います。(「うたわれるもの二人の白皇」積んでますが……積みゲー積みプラかなり多いですなぁ)

 

追記、そういえば神木隆之介くんかなり演技うまくなってきた気がしますね。こういう作風なら主人公起用も納得かなぁと。